"CRM" "通販" "シニアマーケティング" のことなら やずや総研

“おもてなし”メンバー紹介

  • HOME »
  • “おもてなし”メンバー紹介

やずや総研 主席研究員

大森 宣孝(おおもり よしたか)

大森写真-e1458091837203-150x150

株式会社やずや 経営企画室。
やずやグループの総合力を活かして、マーケティング調査、通信販売、CRMなどのコンサルティングを実施。お客様に感動いただくための”おもてなしの心”について、共感いただける企業様の輪を広げています。

 

 

やずや総研 顧問

西野 博道(にしの ひろみち)

西野社長

株式会社未来館 代表取締役社長。
昭和22年福岡県小倉市で生まれる。平成5年、コンピュータ業者として年商5億円のやずやへ初のコンピュータを導入する。導入費用は1億円。翌年、やずやは年商15億円となる。その後、創業者・矢頭宣男社長、現・矢頭美世子会長に番頭として仕え(株)やずやの業務部長として経営企画やマーケティングに従事。また(株)九州自然館をやずやから分社し社員4名5年で年商23億の企業に育てた。さらに平成16年には、やずやグループ(株)未来館の代表取締役に就任し、『やずやのすべてを知る男』と言われている。初回客をリピート顧客へと育成しLTVを最大化させる「顧客ポートフォリオマネジメント理論」の開発者。著書に「やずや流経営法」(12年間で100倍の成長の秘密)、「ワクワクドキドキ」やずや式少数盛栄術。

坂口 優子(さかぐち ゆうこ)

株式会社ワイズ・ヒューマン 代表取締役社長。
1997年新卒でやずやに入社。最初の配属先は、No.1プロジェクトという部署名も無いプロジェクトチームに配属、後の同社カプセル商品の第一号である「家伝にんにく卵黄」担当。その後、新商品「熟成やずやの香醋」の立ち上げから携わり、創業者が遺した最後の商品として想いを馳せ、300億円の売上の責任者として稼働。2005年11月7日、グループ会社として電話対応業務を分社化させた会社を設立、その名をワイズ・ヒューマンと称し、人にしかできない”おもてなし”と”人財育成”を重要視した企業体として、社員への権限委譲を主に他社事業受託を含めて新たな販路で始動中。

西田 昇二(にしだ しょうじ)

西田

株式会社未来館 情報システム部長。
昭和30年福岡県小倉市で生まれる。日本ユニシス(株)に入社後、小売業/卸売業/製造業のITシステム支援に従事する。平成8年より通販会社に特化したITシステム支援を行い、年商総額4000億円(12社)の通販事業を支える情報システム導入に貢献した。平成25年に通販企業向けITサポートとして独立。現在、やずやグループ(株)未来館の顧問として(株)未来館 情報システム部長を兼任。

橘川 幸夫(きつかわ ゆきお)

橘川

1950年2月4日生まれ。メディア・プロデューサー。株式会社デジタルメディア研究所所長。多摩大学経営情報学部客員教授。1972年音楽雑誌「ロッキングオン」創刊、1978年全面投稿雑誌「ポンプ」創刊。以後、さまざまな参加型メディアの開発を行う。主な著書に「企画書」(JICC出版局)「森を見る力」(晶文社)など多数。原稿執筆、講演など多数。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © やずや総研 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.